歯周病治療

CT

うれし野デンタルクリニック-モバイルサイト

医療法人社団 彩明会 熱海歯科クリニック

医療法人社団 彩明会 フラワー歯科医院

患者の気持ち-うれし野デンタルクリニック

歯周病治療

歯周病かどうかのチェックをしましょう!

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする。
  • ブラッシングの時に出血する。
  • 口臭がきになる。
  • 歯肉がむずがゆい、痛い。
  • 歯肉が赤く腫れている
      (健康的な歯肉はピンク色で引き締まっている)。
  • かたい物が噛みにくい。
  • 歯が長くなったような気がする。
  • 前歯が出っ歯になったり、歯と歯の間に隙間がでてきた。食物が挟まる。

【上記の項目3つあてはまる方】
  油断は禁物です。ご自分および歯医者さんで予防するように努めましょう。

【上記の項目6つあてはまる方】
  歯周病が進行している可能性があります。

【上記の項目全てあてはまる方】
  歯周病の症状がかなり進んでいます。

歯周病(歯槽膿漏)ってどんな病気?

歯周病は、細菌の感染によって引き起こされる炎症性疾患です。
歯と歯肉の境目(歯肉溝)の清掃が行き届かないでいると、そこに多くの細菌が滞在し(歯垢の蓄積)歯肉の辺縁が「炎症」を帯びて赤くなったり、腫れたりします(痛みはほとんどの場合ありません)。
そして、進行すると歯周ポケットと呼ばれる歯と歯肉の境目が深くなり、歯を支える土台(歯槽骨)が溶けて歯が動くようになり、最後は抜歯をしなければいけなくなってしまいます。

歯周病の原因

お口の中にはおよそ300~500種類の細菌が住んでいます。
これらは普段あまり悪いことをしませんが、ブラッシングが充分でなかったり、砂糖を過剰に摂取すると細菌がネバネバした物質を作り出し、歯の表面にくっつきます。
これを歯垢(プラーク)と言い、粘着性が強くうがいをした程度では落ちません。
この歯垢(プラーク)1mgの中には10億個の細菌が住みついていると言われ、むし歯や歯周病をひき起こします。その中でも歯周病をひき起こす細菌が特異的に存在していることが解明されています。

歯周病の治療

当院では歯周病の治療を以下の流れに沿って行います。
初診時は、歯周病の検査を行い、現状の説明、歯ブラシ指導及びスケーリング(歯の表面に付着している歯石や歯垢の除去)を行います。

次回から、再度歯周病の再検査を行い、歯茎の状態が改善しているかを確認し、値が悪いところはルートプレーニング(歯茎にかくれている根の部分に付着している歯石の除去)を何日かにわけて行います。

3回目の歯周病検査(精密検査)を行い、歯周病ポケット値が4mm以上の部分は、歯周外科的治療をし、歯周ポケットの深さを減少させたり、歯の再生手術を行います。

以上の治療で、歯周病が落ち着き安定していれば、歯周安定期治療へと移行し、維持していけるように医院でもケアに努めます。

ア ク セ ス

ふじみ野の歯科
うれし野デンタルクリニック

〒356-0056
埼玉県ふじみ野市うれし野1-1-12

駐車場6台完備

東武東上線「ふじみ野駅」徒歩14分

[電話番号]  049-256-4618