審美歯科

せレックシステム

CT

うれし野デンタルクリニック-モバイルサイト

医療法人社団 彩明会 熱海歯科クリニック

医療法人社団 彩明会 フラワー歯科医院

患者の気持ち-うれし野デンタルクリニック

お口のコンプレックスを解消していきいきとした毎日を

審美歯科と聞くと、見た目の美しさだけを追求する特別な治療をイメージするかもしれませんが、当院では歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことが重要だと考えます。

「お口のコンプレックスを解消して、いきいきとした毎日を過ごしたい」という患者さまのニーズに応え、口元を美しくするサポートをしていきます。


▼ 当院では次のようなご要望にお応えしております。

  •  詰め物の銀歯を白くしたい
  •  治療済みの歯が不自然で気になる
  • など

口元が美しくなれば、お顔全体の印象も変わってきます。
人前でも思いっきり笑うこともでき、毎日の生活にも自信ができます。
また、金属アレルギーでお悩みの方にも安心なメタルフリー治療も可能です。


かぶせもの(クラウン)

オールセラミック

従来の差し歯は金属のフレームの外側に白い加工を施すため、どうしても歯と歯肉の境が黒く見えたり、歯に透明感がなく不自然な印象がありました。

現在は金属のかわりに「白い金属」といわれるジルコニアなどを使用することにより、黒いふちどりもなく、自然な透明感のある白い歯をつくることができます。


メタルボンド

全てセラミック素材でできているオールセラミックと違って、歯を作る際の土台に金属を使用しているので、色調や透明感は多少劣りますが、非常に丈夫で耐久性に優れています。奥歯やブリッジなどの強度が求められ部分にはオールセラミックよりメタルボンドが適しています。

ハイブリッドクラウン

セラミックスとプラスチック(レジン)を混合した素材で、審美性と強度のバランスに優れています。
天然歯に近い色の詰め物ですので、金属のように口の中で目立ちません。
健康な歯と同じような自然な色と輝きが得られます。

詰め物(インレー)

セラミックインレー

歯の咬む面に詰めた金属や変色してしまった樹脂をセラミックで詰めることにより、ほとんど治療のあとを目立たなくすることができます。

これまで奥歯は金属でもよいと言われる傾向がありましたが、現在では特に下は笑うと奥歯まで見えるので審美歯科治療を希望される方が多くなっています。


ハイブリッドインレー

ハイブリッドセラミックとは、セラミックの粒子とレジンを混合させた材質です。
セラミック単体に比べ弾力があり、周囲の歯に負担をかけないというメリットがありますが、色調はセラミック単体に比べ多少劣ります。

ア ク セ ス

ふじみ野の歯科
うれし野デンタルクリニック

〒356-0056
埼玉県ふじみ野市うれし野1-1-12

駐車場6台完備

東武東上線「ふじみ野駅」徒歩14分

[電話番号]  049-256-4618